六帖のかたすみ

DVを受けていた男性。家を脱出して二周目の人生を生きています。自閉症スペクトラム(受動型)です。http://rokujo.org/ に引っ越しました。

特別新教育相談室

特別支援教育相談室に下の子二人を連れて行ってもらった。
先生は退職した教師(校長?)で、二人とも感覚統合の力があまりない、とすぐ分かったそうだ。
感覚統合については自分も、力の制御ができない、動作を真似することができない、字が下手、などなどの症状がある。子供に悪い部分が遺伝してしまった。
で、この感覚統合が弱いと、何をやってもうまくいかないことが多く、勉強する気もなくなってしまうそうだ。身体能力が学習にも影響を及ぼすとは知らなかった。これは衝撃だった。次女が完全にこの症状に当てはまる。
引っ越す前にこの先生に会えたことを感謝する。

広告を非表示にする