六帖のかたすみ

DVを受けていた男性。家を脱出して二周目の人生を生きています。自閉症スペクトラム(受動型)です。http://rokujo.org/ に引っ越しました。

リスニング訓練

・リスニングの訓練を全然していないので、聞く力が低下しそうだ
・お金がない
・時間もない
という条件で教材を探していて、そういえば有志が古典を読み上げてくれるLibriboxなんてものがあったなあと思い出して物色していた。すると合計12時間、1チャプターあたり平均10分程度の手頃な作品が見つかった。
Pride and Prejudice (version 6, dramatic reading)
こいつを1日1チャプター(長いのは分割して)内容が分かるまで聞いてみよう。1チャプターあたり5回以上は聞かなければいけないだろうから、1年はかかりそうだ。などと考えて試しに始めてみた。原文を読んで答え合わせをしていたら、どうしても1文わからない所があった。

Mr. Bennet was so odd a mixture of quick parts, sarcastic humour, reserve, and caprice, that the experience of three-and-twenty years had been insufficient to make his wife understand his character. Her mind was less difficult to develop. She was a woman of mean understanding, little information, and uncertain temper. When she was discontented, she fancied herself nervous. The business of her life was to get her daughters married; its solace was visiting and news.

なんすかこれ?mindをdelevopするのはあんまり難しくない?この段落の要旨は、ベネット夫妻の夫は頭の回転が良く皮肉屋、気まぐれ、ユーモアな人だが、妻はその夫のこと23年経っても理解できない。妻はあまり頭が良くなく情緒不安定で、娘たちを結婚させることしか考えてない。その妻のmindをdevelopするのはあまり難しくないらしい。developを発達と考えるとmindが発達して賢くなるみたいだが、妻はアホなので文脈と合わない。そこでこの1文を検索に掛けてみると、なんと次のようなサイトが見つかった。
Her mind was less difficult to develop. | WordReference Forums
下から2番目のmaxiogeeさんの回答がわかりやすい!developの後には(an image of)が省略されていると考える。すると、developは「(表面に)現れる,見えてくる.」の意味になる。つまり、『彼女が考えていることは表に出やすい』ということのようだ。それは2文後の "When she was discontented, she fancied herself nervous. "という内容とも合致する。分かりにくい夫との対比だったのか。
こんなに丁寧に答えてくれる人がいるなんて、wordreferenceってサイトは素晴らしい。

広告を非表示にする