読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六帖のかたすみ

DVを受けていた男性。家を脱出して二周目の人生を生きています。自閉症スペクトラム(受動型)です。http://rokujo.org/ に引っ越しました。

PHPのゆるーい型付け、タイプヒンティング

プログラミング

PHP5で導入されたタイプヒンティング。関数の引数に型情報を書くことができる。

<? php
class Entertainment {}
class Clown extends Entertainment {}
class Job {}
function handleEntertainment(Entertainment $a, callable $callback = NULL)
{
    echo "Handling " . get_class($a) . " fun\n";
    if ($callback !== NULL) {
        $callback();
    }
}

$callback = function()
{
    // なんかする
};
handleEntertainment(new Clown); // 動作する
handleEntertainment(new Job, $callback); // ランタイムエラー
?>

関数に型を付けることで、引数として与えるオブジェクトの種類を強制することができる。ただしスクリプト言語のサガで、実行時にしかエラーを検出できないのが欠点だ。TypeScriptみたいにコンパイルしないからしゃーないよねー。
更にもう一つ欠点がある。なんとスカラー型は使用できない。つまりint, stringを型情報として書くことはできない、、ってどこまで片手落ちなんじゃ!
もちろん型情報を省略することもできるわけで、PHPの型付け力は非常にゆるいものなのでした。