六帖のかたすみ

DVを受けていた男性。家を脱出して二周目の人生を生きています。自閉症スペクトラム(受動型)です。http://rokujo.org/ に引っ越しました。

列車が動いた

六帖webアプリ
kickzone/TrainNavi2 · GitHub
非常に不審な動き。まだまだバグだらけのようだ。
まず全ての列車が線路の東側しか走ってない。さらに、ベクトルの計算式がおかしいのか、駅によって場所が激しくずれる。新宿近辺は特にカクカクしている。列車の読み込み機能にもバグがあるようで、しばらくすると列車がいなくなる。バグつぶしは仕事だけでたくさんだ。半日以上かかってもあまり進まなかったなぁ。つかれた。
さて、Ajaxで非同期処理をする際、処理の終了を待って先に進みたいこともある。このような場合はsetIntervalを使って、次のように書けばよいことが分かった。

DB.readTrains(startTime, dbReadTime, trains, AddTrains); //Ajax処理 終わったらonInitのフラグがなくなる
var wait = setInterval(function() {
    if (!onInit) {
    	//初期化が終わったのでIntervalを削除。
    	clearInterval(wait);
	//イベント登録、開始
    	createjs.Ticker.addEventListener("tick", OnTickMain);
    	createjs.Ticker.setFPS(fps);
    }
}, 100); //100msごとにフラグを確認
広告を非表示にする